01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

的中への近道

2018年 01月16日 20:49 (火)




年間に発売される3連複の大半は、

上位人気馬のいずれかが絡むという事実があります。

それを前提にどのような馬券フィールドを選択すべきか。

どうのような買い方をすればよいのか。

マイナスを避けるにはどうすべきか。



裏返せば、上位人気馬を嫌ってしまえば、

その瞬間に限りなく的中が遠のいてしまいます。



3連複馬券は小波乱・中波乱の占有率が高く、

小波乱・中波乱の配当に的を合わせる時が、

最も的中頻度が高くなります。



一攫千金目的の3連複馬券フィールドでは、

年間トータルでプラスになることは限りなくゼロに近いです。



当サイトの投資目的3連複馬券フィールドは、

最低限基返しになるであろう±スレスレのところで戦うことを意識します。

穴馬に偏らず、最低限基返しを前提の上で、

賭けた金額分くらいは取り戻す方向で投資をし、

それを前提に馬券を購入していく中で、

大穴が入って高配当を取るシステムです。



できるだけ本命サイドに寄っていれば、

経済的リスクが最も少なく、

思いもよらぬ配当に巡り合うことができる可能性が高いのです。



大穴党が狙う超高配当は数パーセントのフィールドでしかありません。

それよりも本命党に位置する方が、

的中への近道であることは言うまでもありません。



配当の低さを引き換えにはするものの、

着順を問わない3連複こそ最も堅実な馬券といえるわけです。

その上で大穴馬が突っ込んでくるレースも多いのだから、

安全を求め、時として大きい実利にもなる

3連複を使わない手はありません。



そして馬券収支をしっかり把握するために

1日の馬券購入金額の上限は決めておくことです。






予想参加方法
http://3ren-keiba-info.sakura.ne.jp/#g
こちらをご参照ください。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。